2022京都國際動漫大賞.CG動畫比賽

2022京都國際動漫大賞.CG動畫比賽

 總獎金: 340000(JPY)

最高獎金: 100000(JPY)

報名時間: 2022-02-04 ~ 2022-07-31

主辦單位: 京都國際動漫大賞DoGA

主辦單位Email:contest@CGanime.jp

募集作品

主要部分をコンピュータで作成した自主制作のオリジナル映像作品。

京都國際動漫大賞.CG動畫比賽

応募資格

プロまたはプロを目指す方。アマチュアはもちろん、プロの方でも自主制作(私的に制作された作品)であれば問題ありません。

作品規定

応募できる作品

  • 他のコンテストに応募された作品でも応募できます。
  • 3Dだけでなく、2Dや手描きのCGアニメも問題ありません。
  • 海外からもご応募頂けますが、日本語で対応できる必要があります。
  • 使用機種・使用ソフトは問いません。
  • 作品時間(尺)に制限はありません。しかし、極端に長い作品(30分以上)は審査上、多少不利になる可能性があります。

応募できない作品

  • 商業作品や、外部の有償の依頼に基づいて制作した作品等はご応募できません。
    (同人誌即売会などでの販売レベルは問題ありません。)
  • 静止画だけのご応募はできません。
  • インタラクティブで、操作によって内容が変わる作品はご応募できません。

備考

  • 画像の主要な部分をPC上で作成している必要があります。
    (紙に描いて、それをPCに取り込んで編集しただけではCGとみなされません。)
  • 実写(クレイアニメ等も)が含まれていても問題ありませんが、その部分は審査の対象にはなりません。
  • CGと紛らわしい(紙に描いた絵やクレイアニメなどの実写)映像がある場合、応募票の作品解説等で説明してください。審査の対象外とされることがあります。
  • 海外から、台詞などがある作品を応募する際には、日本語字幕が必要です。

応募方法

  • 応募作品をYouTube・Vimeo等にアップして頂いた後、応募作品情報を入力して頂きます。
    (一般に公開する必要はありません)
  • 詳しくは、応募方法のページをご覧ください。

※最終審査時、または審査後に、改めて作品データを送って頂きます。

応募締切

2022年7月31日(日)

賞および賞金

審査員特別賞:
入選:賞金1万円(10作品程度)
入賞:賞金2万円(3作品程度)
準優秀賞:賞金3万円(1作品程度)
優秀賞:賞金5万円(1作品程度)
大賞:賞金10万円

(※大賞ならびに審査員特別賞は、「マンガコンテスト」「イラストコンテスト」も含めた全応募作品の中から1作品ずつを選出します)

審査員

未定(著名なクリエイタや専門家を予定)

審査指針

  • 視聴者の方々から広く、強い支持を得て、「自分もCGアニメを作りたい!」と思わせる作品を評価する。
  • 審査の主なポイントは、
    エンターテイメント性、テーマ、ストーリー、CG技術、映像センス、芸術性、オリジナリティ、情熱、努力、完成度などを総合的に判断する。

審査結果

  • 公式サイトの他、各種メディアで広く公表する。
  • 別途、応募者ご本人にEメールにて通知します。

諸注意(著作権等)

  • 応募作品の著作権は、制作者に帰属します。
  • 但し入選作品は、DoGAを含む主催者団体、およびそれらが認める第三者が、「入選作品上映会」や「アニカップ」などで上映する他、その様子をネットやTV等を通じて配信、放映することがあります。
  • 同様に、上記団体が、「CGアニメコンテスト」、「アニカップ」等に関連する範囲内で、上映、放送、収録、複製、頒布、販売、編集、翻訳、加工等を行います。これらに関しては、著作権者は、上記団体に対して、いかなる著作権も行使しないものとします。
  • BGMやデザイン等について、第三者の著作権等を侵害しないよう、十分にご注意ください。第三者の著作権を侵害したことによって発生したトラブルは、すべて応募者、制作者の責任となります。
  • 特に既成の音楽をBGMとして利用している場合、別の音楽に差し替えをお願いすることがあります。
  • 出品料等は不要です。

お問い合わせ

住所:〒556-0004 大阪市 浪速区 日本橋西 2-5-11,3F
DoGA内 「CGアニメコンテスト事務局」
E-mail:contest@CGanime.jp
URL:https://CGanime.jp/contest
「CG アニメコンテスト」とは

「CG アニメコンテスト」とは

「CG アニメコンテスト」とは

「CGアニメコンテスト」は、自主制作のCGアニメ作品を対象とした、国内で最も伝統のあるコンテストです。

まだPCやインターネットすら普及していないCGの黎明期の1988年に、CGの研究者や制作者達によって、“パーソナルCGアニメ作品の発表の場を設け、広く一般にPRするとともに、その質的向上を促進する”という趣旨で設立されました。

CGアニメの可能性を広げるために、あえてジャンルは限定せず、エンターテイメント性の高い作品を中心に、純粋アート作品や異色作まで、あらゆるジャンルの作品を幅広く受け付けています。

長年、多数のトップクリエイタを輩出して来ましたが、ここ数年、入選者の方々の活躍はめざましく、国内外で話題になった劇場アニメ、TVアニメの監督の多くが、本コンテストの入選者といって過言ではありません。

なお、本コンテストは、2009年から、「JAPAN国際コンテンツフェスティバル」のオフィシャルイベントである「KYOTO CMEX」に参加しており、アニメーションの人材育成に貢献しています。

そして2020年から、「マンガコンテスト」、「イラストコンテスト」と共に、「京都国際マンガ・アニメフェア(京まふ)」と提携し、本コンテストの上位作品が、「京都国際マンガ・アニメ大賞」に推薦されるようになりました。


相關連結:


京都國際動漫大賞.CG動畫比賽相關競賽

京都國際動漫大賞相關競賽


You may also like...

發表迴響

這個網站採用 Akismet 服務減少垃圾留言。進一步了解 Akismet 如何處理網站訪客的留言資料